スーパーエリートを育成する幼児教育方

澤口俊之先生の提唱する、スーパーエリート育成のための幼児教育が大変話題です。澤口俊之先生と言えば数々のメディアでのご活躍等から、最近では幼児教育に興味がある方にとっては知らない人等いないのではないか?と思わせる程に有名な脳科学者です。澤口俊之先生は幼児教育を早くから取り入れ、脳科学で立証された科学的根拠に基づいたプランニングで教育して行く事で将来のスーパーエリートを育成する事が可狽セと仰っています。このスーパーエリートという言葉、少々大げさな気がしなくもありませんが笑。実際澤口俊之先生に対しては少々批判的な声が上がっている事も確かです。ですが数々の実績を元にこれらの幼児教育方を商材にする等の結果を残してきています。実際に私の知人も澤口俊之先生の提唱する幼児教育を試してみましたが、大変に満足されているご様子です。すぐに目に見えるものではないのでなかなか実感しにくい部分もありますが、3歳までに脳の基本的な事が全て形成されるという理論が正しいのなら、将来に向けて出来うる事をしておいてあげたいという思いは私も同感です。澤口俊之先生の理論が確実に正しいのか同課は数年後にならなければ分かりません。ですが、長い間研究に研究を重ねて脳と向き合い、様々な化学を駆使して調べ上げた脳の仕組みに基づいた方法論を世の中に発浮オている訳ですから、非常に信憑性の高い物だと私は思っています。今後の活躍にも期待しています。