外国女性のように男性にエスコートして欲しい

外国の女性は美しい。特に十代から二十代の時は輝くようにきれいだ。もっともこの年代は外国女性に限らず日本女性もきれいだ。男性は歳を重ねて魅力を増す人もいるが、残念ながら女性のモテキは若い年代である。外国の女性は、食生活の影響でしょうか、中年になると体格が良くなり若い時と別人のようになってしまう人も多い。ハワイなどに行くと、太っていても堂々と肌を露出した明るい色彩のサンドレスを着た年配の女性と、やはり太っちょの旦那様が腕を組んで散歩している。若い頃は美男美女カップルだったのだろうと想像できます。日本人のカップルは、若い人達は手をつないだり、腰に手を絡ませたりして密着していますが、年配のカップルはほとんど元気な女性の後を、疲れ気味の男性が付いて行くケースが多い。昔は三歩下がって、奥ゆかしく夫に付いて行くことが美徳だったようですが・・・。レディファーストの外国男性に守られエスコートされるのが当然な外国女性は、日本女性をどんなふうに見ているのだろうか。不機嫌そうな男に仕えて可哀そうなんて見られているかもしれない。若い時は無口な男もいいかもなんて思ったが、歳を重ねると無口な男はつまらない、何も毎日「愛してる」なんて言ってくれなくてもいいが、髪をカットしてきたら「似合うね」とか、夕食時は「これ美味しいね」とか素直に言葉が出て、会話がはずむ男性の方が楽しく人生を送れる。